スコットランドのウイスキー名産地に行ってみた 後編

 

前回の続きです。

 

前回の話。

スコットランドのウイスキー名産地に行ってみた 前編

 

 

 

 

夜が明けました。

 

自分たちはカリラという地区で野宿していたようです。

 

 

というわけで、最初に訪れた蒸留所はカリラ蒸留所です。

 

 

 

ん……?蒸留所の入口に潜む黒い影………。

あれは………!!

 

 

 

ネコだ………!!

 

 

 

人慣れしているネコがいました。

 

 

 

この日、カリラ蒸留所は工場見学を行っていないとのことなのでした。

残念ですが、可愛いニャンコと戯れただけ良しとしましょう。

 

 

 

 

次に訪れた場所はブルックラディ蒸留所

 

 

 

 

蒸留所で製造されたウイスキーが展示されていました。

 

  

 

申込者が満員とのことで、ここも蒸留所の見学ツアーには参加できませんでした。

 

しかし粋な店員さんの計らいで試飲をさせてもらえることに。

ここのウイスキーは非常にピートが強くスモーキーな味わいでした。

 

…この味わい…。

 

 

間違いない……!!

 

 

動画を確認すると、ウイスキーを口に含んだ瞬間あまりの旨さに目が輝きだしています。

 

本当に美味しかったんです。マジで。

荷物になるからと考え、何も購入しなかったのですが、後々「やっぱり買っておけばよかった…」と後悔しました。

 

 

 

ほろ酔い気分になりながら、次はアイラ島最大の町ボウモアへ。

島の中心部なので、結構賑わっています。

 

 

 

 

蒸留所見学ツアーまで時間があったので、海辺をぶらぶらしていました。

 

後ろに見える白い建物がボウモア蒸留所です。

 

 

暇だったので一句考えてみました。

 

 

霧雨と

共に流るゝ

我が人生

歩むべく道

波音に消ゆる 

 

 

 

カッコいいこと言おうとしましたが、自分でも何が言いたいのかよく分かりません。

間違いなく厨二病の疑いをかけられるアレですね。

 

 

 

外を彷徨くこと数時間後……。

蒸留所の見学ツアーを開始。

 

どのような手順を踏んでウイスキーが製造されているか、綺麗なお姉さんが丁寧に説明してくれましたが、何を言ってるかさっぱり理解できません。

 

それでも

「ほ〜ん…。成る程成る程……(・ω・´)

と一応分かったフリはしておきました。

 

 

 

上に乗っても構わないとのことだったので、たくさんの麦を踏み踏みしておきました。

 

 

 

ついでに相棒のメタルスライムも乗せておきました。

 

 

 

そしてそっと埋めておきました。

 

 

 

 

蒸留所の見学が終わった後は、ウイスキーの試飲。

こちらの蒸留所のウイスキーも大変美味でした。

 

 

 

ちなみにここボウモア蒸留所には【BOWMORE1957】という有名なウイスキーがガラスのショーケースに入れられて展示されています。

 

 

150000ポンド(約2100万円)で購入できるそうです。

 

これ1本で一軒家建つじゃねぇか。

 

 

 

 

翌日。

 

同行した日本人男性は

「蒸留所見れたし満足したわ。もうロンドン帰るわ」

とのことで、一足早くアイラ島を去っていきました。

 

 

というわけで、1人でアイラ島を散策することに。

歩いて行ける範囲の蒸留所を巡ってみました。

 

 

ラガヴーリン蒸留所(休止中)

 

 

アードベッグ蒸留所

 

 

アードベッグ蒸留所のモニュメント

 

モザイク処理を施すと、なんか卑猥なものに見えます。

 

 

大量の酒樽。

ここがドラクエ世界だったら興奮度MAXでしょう。ちいさなメダルを求めて樽を破壊しまくります。

 

 

 

 

蒸留所以外の島の景色も楽しみながら歩きました。

 

島の電話ボックス

 

 

町から離れた場所にある一軒家。

 

 

家畜。

 

 

 

 

 

しばらく歩いていると、ブルーベリーっぽい果物が自生している場所を発見。

 

 

大量に摘みとって食べておきました。

自分は肌に気をつかう今時男子ビタミン補給は重要です。

決して、金欠のために満足に食料を買うことが出来ず、お腹を空かせていたわけではありません。

道行く人々に哀れみの眼差しを向けられた気がしますが、多分気のせいでしょう。

 

 

黙々と食べ続けました。

 

 

 

 

ポートエレンの町にたどり着きました。

 

穏やかな時間が流れている場所です。

 

 

ポートエレンにはこんな場所がありました。

ゲームのセーブポイントかよ…。

 

 

 

 

ポートエレンの町の散歩動画

 

 

 

 

深夜。

ぼんやりと鈍く輝く月明かりの下、立ち小便していた時の出来事です。

 

自分の局部にゴミみたいなものが付着していることに気がつきました。

「なんだこれ?」 と思い、取ろうとしたのですがなかなか取れません。

なんとか力ずくで引き剥がし、ヘッドライトの明かりで確認すると、それはダニっぽい虫でした。

いきなり局部を吸いついてくるなんて、アイラ島のダニは大胆です。

 

 

 

そんな出来事があったこと以外は特に何も起こらず、数日間の平和な野宿生活でした。

 

 

アイラ島滞在最終日、お土産として浜辺で貝殻を拾ってロンドンに戻りました。

 

 

おわり。

 

↓ブログランキング参加中。べっ…別にクリックしてくれても全然嬉しくないんだからね……!(照)

  にほんブログ村 旅行ブログへ

 

Pocket

スコットランドのウイスキー名産地に行ってみた 後編」に2件のコメントがあります

  • 本物がわかるオトコって感じですね!かっこいい…☺️
    論丼さんみたいな相方がいれば人生楽しいんだろうなぁ。
    今もロンドンにいらっしゃるのでしょうか。いつか論丼さんと日本で出会える日を夢見てる非モテがコメントさせて頂きましが、これからも更新楽しみにしてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA